スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイクロプスメイキング その21 アニメーションゴースティング

作ってたモーションが気に入らなかったので一旦没にしてほぼ最初から作り直し。
同じ作業を二回するのは一見無駄なようだけど実は一番練習になってる気がする。
明らかに没にしたものよりは良い感じになってる。上手い人に比べたらまだまだだけどね~
110513a_cyc.jpg

●アニメーションゴースティングについてメモ
モーションつけるときに前後のフレームの絵を表示して、見比べながら作業できる機能。
他ツールでは違う名前だと思う。オニオンスキンとか。
しかし「ゴースティング」って、もろ古いアニメ用語の「オバケ」だよな~。機能的にも。

今回は主に武器の挙動を作るのに活用。
重量感を出すために軽々しく動かすわけには行かないのが武器。
重たいはずの武器が突然脈絡なく大きく動くと発砲スチロールで出来てるかのような動きになってしまう。
なので、ゴーストで前後のフレームの位置と見比べながら、動きに説得力がでるようにキーポーズを作っていく。
体全体でやってもいいんだけど、画面がごちゃごちゃするので武器だけ別レイヤーにしてゴーストをONにした。


この間書いた記事の音ベースでタイミングを決めるのは今回あんまり上手くいかなかった。
やっぱり繰り返し再生して地道に調整するほかないようだ。

もうしばらくはモーション。形になったらエフェクトとカメラ演出に行こう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JNY

Author:JNY
某ゲーム会社勤務
趣味と修行をかねて個人製作中
Softimage & Cgfx & Unity

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。