スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ステージに着手

GW中に形だけでもステージをそろえてしまおうと思い、新ステージに着手。
切り立った川岸を想定。自然地形ならある程度手早く作れるようになったので、がんがん進めたい。
140503b_BG.jpg
ひたすらポリゴンを切って動かして、頂点カラーでテクスチャをブレンドして、という手作業。
いわゆるテレインなどのディスプレイスメントマップ的な方式の地形モデリングだと、切り立った崖の表現がどうしても
いまいちに感じるのでやっぱり手作業でやるのが一番。結果的に無駄なポリゴンも省けるし。

しかしやはり直撃世代。こういう鳥山明がよく書くような切り立った崖というのはどうにも心をくすぐる。

ワイヤーフレームはこんな感じ
140503a_BG.jpg140503c_BG.jpg
オーバーハングの無い構造なので、UVは真上から投影して、ゆるくリラックスをかけただけ。
こうすると壁面が自然と縦に伸びて勝手に崖っぽさが出てくれる。
UV設定が楽チンなので、モデリングで形状が変化したらまた貼りなおすだけでOK。

テクスチャは現段階では既存ステージの使いまわしだけど、ある程度すすんだら別のものに切り替えよう。
現状ちょっと草テクスチャのループ感が目立つけど、そこはモデリングを進めれば解消できる見込みあり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JNY

Author:JNY
某ゲーム会社勤務
趣味と修行をかねて個人製作中
Softimage & Cgfx & Unity

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。