スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背景とキャラの情報密度バランス

しばらく前に作った習作キャラクターをあわせて表示してみるテスト。
そして新たな悩みが。
140204a_BG.jpg
やはりキャラと比べるとどうしても背景が荒い。ポリゴンが目に付く感じ。
ここでも情報密度のバランス問題だ。

背景をただのスタティックメッシュとして扱うのであればもう少しポリゴン数が増えても別にいいんだけど、
UNITY上では同じメッシュをmeshコライダーとしても使いたいので、
ポリゴン数を増やしすぎるのはちょっと怖いものがある。
かといって表示用メッシュとコリジョン用メッシュを別々に持つのは工数的に避けたい。
悩ましい。
140204b_BG.jpg
このくらい引きのアングルであればあまり気にならないんだけどねー。キャラの細部もつぶれるので。
にぎやかしに草木や岩塊とかを配置してやれば気にならないようになるかなー。どうかなー。
キャラやろうかと思ったけど、やっぱりもうすこし背景いじりたい。
よし、次は草木を作ろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JNY

Author:JNY
某ゲーム会社勤務
趣味と修行をかねて個人製作中
Softimage & Cgfx & Unity

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。