スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UNITYシェーダーメモ03 ポイントライト&ポストエフェクト

130126a_UNTY.jpg
●ポイントライト
UNITYのライティング周りは結構仕様が複雑で把握に手間取ってしまった。
試行錯誤の末、やや裏技的な方法も使ってなんとか狙い通りの効果が得られるところまでこぎつけた。
いわゆる普通の加算ポイントライトとは違うオリジナルの処理をしているので、使えるポイントライトの数は二つまでに制限されるんだけど、そこはトレードオフで。
二つ使えるだけでも嬉しい。かがり火などの環境光+ヒットエフェクトを併用できるし。

●ポストエフェクト
さらにせっかくpro版を買ったのでいろいろとポストエフェクトを試してみる。
・Bloom and Lens Flare
・Global Fog
・Depth of Field Scatter
ただ、パラメータをうまく調整しないと、いかにも「エフェクトつかいました!」的な品のない絵になりがち。
難しい。
オリジナルのポストエフェクトも書けるみたいなのでいつか試してみたい。

現状背景用のシェーダーは仮なのでSIでは実装済みのパララックスマッピングやテクスチャブレンドは未実装。
次はそのあたりの移植に取り掛かろう。

しかしここまででもSI上ではやりたくてもできない表現がいろいろできてしまっているので、
外部リアルタイムレンダラーとしてもUNITYのpro版は個人的にはいい買い物だった。
これでさらにゲームまで作れるんだからいい時代になったものだ。

はやくこれらのキャラを動かせるようになりたいぜ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JNY

Author:JNY
某ゲーム会社勤務
趣味と修行をかねて個人製作中
Softimage & Cgfx & Unity

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。