スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 背景シェーダー進展

テレインシェーダーをこまごまと調整。
120320a_BG.jpg
パララックスマッピングをテクスチャのタイリング量にあわせて効果が増減するようにしたので、
どんなタイリング密度でも安定した見た目が得られるようになった。
ただ、このシェーダーたぶんかなり重いんだよね。
テクスチャを多数ブレンドするだけでもかなり重そうなのにパララックスマッピング用に
それぞれのテクスチャをもう一回ずつルックアップする必要があるし。
ゲームに使うにはちょっとインストラクション数が多いのではないかと漠然と心配。
softimageのシェーダーエディターでは実際のインストラクション数を確認できないので
本当に多すぎるのかどうかはわからない。相場もわからないし。

まあ、わからないことを心配しても始まらないし、
ゲーム中はパララックスマッピングを切るとかで対応できるだろう。
そもそも最近の高スペックPCだったら屁でもないかもしれないし。

シェーダーはいじりだすときりが無いのでこの辺で一旦切り上げよう。
今週末くらいにモーション作成を始めたい。まずはコンテからかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JNY

Author:JNY
某ゲーム会社勤務
趣味と修行をかねて個人製作中
Softimage & Cgfx & Unity

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。