スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

擬似シャドウボリューム

ついに念願のシャドウボリュームを実装!長い道のりだった…。
いろいろ回り道をした結果、ものすごい力技&インチキ技法に到達。まさに邪道。
たぶんフィルレート馬鹿食いなのでゲームでの実用には向かないけど。
Softimageのビューポート上でトゥーン調の落ち影表現をするには十分ではなかろうか。
120212a_ORC.jpg120212b_ORC.jpg
こんな感じに建物とかの影の中からキャラクターが出てくるみたいなことができる。
やりたかった表現は達成できたのでひとまず大満足。
さらを発展させればビューポート上で嘘セルフシャドウとかもできそう。
キャラの絵作りも大幅グレードアップできそうだ。ワクワクするぜ。
実はいろいろと制限があったりするけど、そこは演出側で回避できる範囲かな。

しかしこれで懸念だった落ち影の処理も目処が立った。
おかげで既存のキャラと背景のシェーダーもかなり簡略化できそうだ。
一歩一歩前進している手ごたえがあって大変よろしい。

心配事が一つ減ったんで今夜はよく眠れそうだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

JNY

Author:JNY
某ゲーム会社勤務
趣味と修行をかねて個人製作中
Softimage & Cgfx & Unity

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。